宣伝思考ログ

「うちの製品はどこの製品よりもすばらしい!」

「うちのサービスでどんなにみんなが便利になることか!」

このように考えている事業者様はたくさんいらっしゃると思います。

商材に対して熱い想いで向き合っていらっしゃるのは、

もちろんすばらしいことかと思います。

ただ、最近は様々なビジネス情報やマーケティング情報、販売手法によって

もっとも重要なところを見失っている傾向があると思います。

昔から変わらないこと、あなたの商材は“誰が”欲しがっているのでしょう?

いわゆるターゲティングというやつです。

ここをもっと詳しく明確化していけば、あなたの熱いメッセージを

誰に向ければいいのかという点はスッキリするはずです。

事業に煮詰まっている方、もう一度基本にかえって見直してみてはどうでしょう?